平和の灯(原爆の残り火)のそばでLove&Peaceを共有しよう

原爆の残り火を見に行きませんか?

f0165541_7514596.jpg


福岡県にある星野村に現存する原爆の残り火。
故・山本達雄氏が終戦後、広島から持ち帰り63年間
もの間保存し続けた火です。この火は様々な想い、
意味、そして歴史を経て今現在燃え続けています。
そんな「平和の火」のもとを訪れ、学び、そこに込めら
れた想いを知るとともに、平和について、考えてみま
せんか。

日程:3月1日(日)~3日(火)
募集人数:15名
費用:5,000円
※星野村までの交通費・食事代等の経費は
 各自でご負担いただきます。

<スケジュール(予定)>
1日目 親睦を深め、
     Love&Peaceを共有
2日目 勉強会
     山本宅道さんのお話を伺う
3日目 まとめ
     星野村観光など

お問い合わせ・お申込みは下記宛先までメールにてお願いします。
宛先:atenajapan.student@gmail.com
件名:星野村合宿 
本文:お名前・電話番号・E-mail Address


主催:チームTomoshibi○ 
協力:Candle Night 1piece
[PR]

by atenajapanstudent | 2009-01-26 07:53 | AJSイベント告知  

<< アートでLove&Peace ... 名前を変更しました! >>